尾下大介

尾下大介  代表弁護士・ニューヨーク州弁護士・公認会計士

主たる取扱分野

IPO/内部管理体制構築・運用/ガバナンス/M&A・組織再編/国際取引/不正対応/ベンチャー・スタートアップ/AI/規制対応/その他ジェネラルコーポレート

弁護士・公認会計士として、M&A、国際取引、不正対応、グループガバナンス等、多数の上場企業への助言経験を有する。また、㈱東京証券取引所上場審査部の第1号弁護士として、多数の上場申請企業のコンプライアンス・ガバナンス問題に関与した経験及び公認会計士として多数のIPO準備企業に対して内部統制構築支援を行ってきた経験を活かし、IPO準備企業、証券会社、監査法人、VC、IPOコンサルに対して助言を行っている。

略歴:第一東京弁護士会所属

2001年
慶應義塾大学経済学部卒業
2000-2004年
監査法人トーマツ勤務
2004-2008年
公認会計士としてIPO支援業務に従事
2008年
早稲田大学大学院法務研究科卒業
2009-2019年
長島・大野・常松法律事務所勤務(東京、New York)
2015年
Duke University School of Law(LL.M.)卒業
2017-2019年
㈱東京証券取引所(日本取引所自主規制法人)上場審査部勤務
2019年
CrossOver法律事務所設立

現在の役職

  • Appier Group㈱社外取締役
  • ㈱REAPRA社外監査役
  • ㈱OKAN社外監査役
  • DIMENSION㈱投資委員会アドバイザリーメンバー
  • 日本公認会計士協会東京会 IPO関連業務支援PT構成員

主たる講演・セミナー

  • 2021年3月4日(予定)「東証市場再編とIPO準備企業への影響」(東海東京証券㈱主催、㈱オービックビジネスコンサルタント共催)
  • 2021年2月24日 「IPOスキルアップ講座 第3回」(日本公認会計士協会東京会)
  • 2020年11月13日 「本気でIPOを目指すN-2期の企業が取り組むべき内部管理体制の構築」(freee㈱、ブリッジコンサルティンググループ㈱共催)
  • 2020年10月23日 「IPO準備企業のガバナンス・リスクマネジメントへの会計士による貢献」(公認会計士 清風会)
  • 2020年8月26日 「アフターコロナの内部監査」(ブリッジコンサルティンググループ㈱共催)
  • 2020年7月29日 「アフターコロナの内部監査」(ブリッジコンサルティンググループ㈱共催)
  • 2020年7月21日 「NOMURA online talk session 元東証担当者と語るWithコロナ時代のIPO準備」(野村証券㈱セミナー)
  • 2017年9月19日 「米国子会社管理における実務ポイントと法的留意点」(企業研究会)
  • 2014年6月4日 「グループ会社管理体制に係る法的責任と見直しのポイント ~会社法・金商法上の責任と対応ポイントを学ぶ~」(企業研究会)
  • 2014年3月18日「グループ会社管理体制に係る法的責任と見直しのポイント~会社法・金商法上の責任と対応ポイントを学ぶ~」(企業研究会)

※上記の他、証券会社、VCファンド、監査法人、コンサルティング会社、事業会社等に対する非公開のセミナー実績多数。

主たる著書・論文

  • 2020年3月 「 対談 IPOに向けた法令・ガバナンス上の実務的課題(村田雅幸×尾下大介)」(月刊ビジネス法務2020年5月号)
  • 2017年4月 「高リスク化する政府との取引(False Claims Actの最新動向)」(長島・大野・常松法律事務所ニューヨークオフィス U.S. Law Update)(共著)
  • 「こんなときどうする 製造物責任・企業賠償責任‐その対策のすべて‐」(第一法規㈱、加除式書籍)(共著)

TOP >  MEMBER >  尾下大介