M&A・投資

M&A

大手法律事務所M&A部門出身者による最適なディールマネジメント

当事務所の特徴

当事務所は、多数の上場・非上場企業に対するM&A・組織再編のほか、スタートアップ投資を含む比較的小規模な案件から中規模案件も含め、多数の取扱実績を有しています。

当事務所の弁護士は、大手法律事務所にて、日本を代表する大型のM&A案件やクロスボーダー案件等の多数の案件に従事しました。

このような経験と実績に基づくM&Aの知見に、代表の尾下弁護士の公認会計士としての財務的、定量的アプローチの知見、米国での一流M&A弁護士との協働経験から得た知見、及び東証上場審査部での上場審査でのアプローチから得られた知見を統合し、リスクベースアプローチに基づき、案件規模や性質に応じたコストベネフィットな手段を追求、提案し、最良の結果を得るためにサポートします。

助言実績(例)

  • 上場企業間におけるM&A(売手側)
    (例)ソフトバンク㈱による㈱イーエムネットジャパンの株券等に対する公開買付け(㈱イーエムネットジャパン側)→公表資料
  • 東証一部上場企業による非上場企業の買収(買手側/売手側)
    (例)㈱タナベ経営とグローウィン・パートナーズ㈱の資本業務提携(M&Aアドバイザリーを中核業務の一つとするグローウィン・パートナーズ㈱、売手側)→公表資料
    (例)ソーダニッカ㈱による化学薬品卸売事業会社(非上場)の株式取得取引(ソーダニッカ㈱、買手側)→公表資料
  • (例)日本化薬㈱によるテイコクテーピングシステム㈱の株式譲受取引(日本化薬㈱、買手側)→公表資料
  • 上場企業における株主間取引(上場企業側)
  • PEファンドによるスタートアップの買収(買手側)
  • IPO準備企業によるスタートアップの買収(買手側)
  • スタートアップ投資に関する助言(投資側)
  • グループ内再編(上場企業、IPO準備企業)
  • ファンド設立(投資事業有限責任組合、有限責任事業組合の設立等)

TOP >  M&A・投資