片野泰世

片野泰世  弁護士

主たる取扱分野

M&A・組織再編/IPO/ファンド/ベンチャー・スタートアップ/スタートアップ投資/ガバナンス/AI/その他ジェネラルコーポレート

M&A・組織再編、ファンド設立を中心に、ベンチャー投資、不祥事対応、国際取引、グループガバナンス等を含む企業法務案件に関与し、上場企業・非上場企業への助言経験を有する。 特にファンド設立・出資に関して豊富な取扱い経験を有するほか、労務管理・会社法等の各種法令に関するアドバイスも手掛け、VC、IPO準備企業、ベンチャー・スタートアップ企業等に対して助言を行っている。

略歴:第二東京弁護士会所属

2017年
東京大学法学部卒業(2016年司法試験予備試験合格、2017年司法試験上位合格)
2019-2020年
森・濱田松本法律事務所勤務
2020年
CrossOver法律事務所参画

主たる著書・論文

  • 2021年1月 「利用規約に関する近時の動向を踏まえた留意点」CrossOver News Letter_20210129   
  • 2020年6月 「自動運転・MaaSビジネスの法務」(株式会社中央経済社)(森・濱田松本法律事務所、共著)
  • 2020年・2019年 「機関投資家の議決権行使方針及び結果の分析(2019年版及び2020年版)」(株式会社商事法務)(森・濱田松本法律事務所、共著)
  • 2020年10月 「アジア新興国のM&A法制(第3版)」(株式会社商事法務)(森・濱田松本法律事務所、共著)

TOP >  MEMBER >  片野泰世